kindai

 新1年生の1日入学で、何か簡単にできてしかも楽しめるものがないかと思い、この工作を考えました。ヒントは娘の持っていた工作帳ですが、それよりもかなり進化させて学校でも使えるようにしました。型紙をPDFにしましたのでダウンロードしてご使用ください。

「くるくるくるり」をつくろう

 型紙はWordで作りましたので、名称などはご自由にアレンジしてください。学校に合わせて校名を入れたり町の名まえを入れたものにすると子どもも喜びます。例えば、「くるくるていねくん」などにも簡単に変えられます。

準備するもの

  • はさみ
  • セロテープ少々(3cm~5cmくらいの長さで2か所)

作り方

1、黒い太線に添って切ります。

P1080014_1

2、両端を折り、出会ったところをテープでとめます。

P1080016_1

3、もうひと折りしてまた出会ったところをテープでとめます。

P1080017_1

4、おして膨らませて筒状にします。その時に中の紙が偏らないように注意します。

P1080013_1

5、しっかり折り目をつけて安定させます。

P1080018_1

6、点線に沿って羽根を広げると完成です。

P1080019_1

無料でダウンロードして使える工作台紙

 どのような環境でも使いやすいように3種類のタイプを用意しました。使用目的に合わせてダウンロードしてご使用ください。

PNG形式(写真と同じです)

kaiten

Word形式・PDF形式

以下のリンクからダウンロードできます。 

【 Word形式 / PDF形式 】

子どもたちと作ってみての感想

 幼稚園年長から小学校1年生の子どもたちを相手にやってみましたが、とても喜んで作っていました。簡単なので失敗してもすぐにもう一度チャレンジできますし、羽根の折り方の加減で回り方がかなり変わってくるので面白さもあります。そして、ハサミがどの程度上手に使えるのかという技能面での見取りも簡単です。遊びながら工夫したり、ハサミの使い方に慣れたりと簡単ですが奥の深い工作になりました。