コーチングを生かした学級経営

午後の部 石川 尚子先生

「コーチングを生かした学級経営」のキーワード!

  • コミュニケーションを通して、相手のやる気、自発的な行動、能力を引き出す!
  • 子どもの「自己肯定感」「自己信頼感」を満たす!
  • 人は自信をもつと、自ら前進を始める。

 石川先生に講師をお願いするのは今回で3回目となりました。コーチングは、相手が持っている答えを引き出すという考え方の下、双方向のコミュニケーションを通して、相手の自発性を引き出すものです。先生に教えていただいた、傾聴、承認、質問、共感などのコーチングスキルを活用しながら、参加者同士でお互いにコーチングを体験しました。その中には、自己肯定感を高める具体的なアプローチの方法、プラスの暗示、リソース(強み・資源)の見つけ方、考え方、傾聴と需要のレパートリーなど、すぐに使えるお話もたくさんありました。それにより、まさに、私たち自身の「やる気」が引き出された午後の部となりました。

コーチングを生かした学級経営コーチングを生かした学級経営

参加者の声 ご参加ありがとうございました

・今回初めてコーチングを知りました。石川先生の話されていること全て「そうだよな~。」と納得がいきました。意欲的にコーチングをして、多くの子どもに自己肯定感をもたせたいです。

・高畠先生にも、石川先生にも引き込まれ、あっという間の時間でした。元気になり、そして3学期も頑張ろうと思いました。

・時間いっぱい楽しく研修することができました。高畠先生、石川先生ともにとても勉強になり、学校に戻ってから頑張ろうという意欲をもてました。

・お二人とも以前お話を聞いたことがあり、自信をもっておすすめできる内容だったので、7人の先生に声をかけて参加しました。みな口々に「すごい」「面白い」と言っており良かったです。私自身も最高に楽しかったです。