今求められる子ども理解と教師のスキル H29年度札学経 夏の研修会

平成29年度 札学経の夏の研修会

 今年度も夏休み期間中に研修会を行います。1学期の実践をより確かなものにし、レベルアップしていくためにぜひ多くの先生方にお集まりいただけたらと思います。

 今回は、近年、クラス会議などで話題となっているアドラー心理学について研修していきます。「勇気づけ」を提唱しているアドラー心理学は教育により適した学説だとされています。アドラーの教育論をどのように学級づくりに生かしていけるのかを一緒に学びませんか。

開催要項

2016年 7月28日(金)

9時30分から16時30分 (開場9:00)

会場:札幌市教育文化会館 研修室401 【定員80名】満席です
(北海道札幌市中央区北1条西13丁目)
参加費:一般2,000円 会員1,000円

会員:冬の研修会で会費を払われている先生は1,000円で受講できます。

主催:札幌市学級経営研究会
後援:札幌市教育委員会  北海道教育委員会

アドラー心理学を学級経営に生かす

 会館には8:45頃から入ることができますが、事務局もそれから準備をしますので、9時前に到着された先生方は、会場前で少々お待ちいただくことになります。

午前の部 9:30~

午後の部 13:40~

講師 会沢 信彦先生

文教大学
教育学部教授

Q-Uの視点を生かした学級経営と教師の関わり

 函館大学専任講師、文教大学助教授を経て現職。専門領域は、教育相談、生徒指導、学級経営。主な著書は『学級づくりと授業に生かすカウンセリング』(共編著・ぎょうせい)、『教師のたまごのための教育相談』(共編著・北樹出版)、『今日から始める学級担任のためのアドラー心理学』(共編著・図書文化社)など多数あります。

◎ 参加される先生方へ
・当会の研修会は楽な服装でお越しください。
・昼食は各自ご用意ください。会場内への持ち込みも可能です。
・午後の部開始前に、事務局よりお知らせと連絡があります。
・ご都合が悪くなりましたら、こちらよりお知らせください。

会場へのアクセス

公共交通機関が充実しています。当日はお気をつけてお越しください。

公共交通機関鉄でお越しの場合

・札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅、1番出口から徒歩5分
・市電「西15丁目」停から徒歩10分
・JRバス、中央バス「北1条西12丁目」から徒歩1分
 JR札幌駅バスターミナルから、中央バス(円山経由小樽行)、JR北海道バス(小樽行、手稲営業所、手稲鉱山行)に乗車

お車でお越しの場合

会館には、駐車場がございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。

募集広報

 PDFファイルになっています。ダウンロードしてお使いください。たくさんの先生方のご参加をお待ちしています。